牛スジもつ丼

岩手県

伝統的郷土料理

脂肪少なめ、味はしっかりの短角牛のスジやモツの旨味がたっぷり

牛スジもつ丼

旧南部藩時代、岩手では沿岸と内陸の物資輸送に南部牛を使っていた。この南部牛とアメリカから輸入されたショートホーン種を交配させて生まれたのが、「岩手牛スジもつ丼」の主役となる短角牛だ。短角牛の特徴は赤身が多く、脂肪分が少ない点。それでいて、肉の旨味は抜群なので、女性やヘルシー志向の人からも人気が高い。厳選された短角牛の新鮮な牛すじやもつとともに、野菜もふんだんに使われ、秘伝のタレが味を引き締める。たっぷりと食べたい人にもお薦めだ。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 赤かぶ漬

    岐阜県

    さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

    赤かぶ漬

  • タチウオすし

    和歌山県

    若い女性に人気!あっさりとした上品なお寿司

    タチウオすし

  • ごぼう天うどん

    福岡県

    うどん発祥の地、福岡で圧倒的人気を誇るご当地うどん!

    ごぼう天うどん

  • べっこうすし

    東京都

    わさびの代わりに青唐辛子を使った、
    大島独自の寿司文化

    べっこうすし

TOPに戻る