けんちん汁(埼玉県)

埼玉県

伝統的郷土料理

冬の物日に体をあたためてくれる料理

けんちん汁(埼玉県)

11月20日の恵比寿様をもてなす「えびす構」の物日に、お膳に添えられる料理。地域によっては、味噌で仕立てることもある。

郷土料理レシピ

  • にんじん100g
  • ごぼう100g
  • だいこん100g
  • 白菜100g
  • 里芋300g
  • きのこ100g
  • 豆腐1丁
  • こんにゃく100g
  • 大さじ3
  • しょうゆ大さじ3
  • 味噌80g
  • だし汁7カップ
1.
ごぼうは細めのものを小口切りにして、水でアク抜きをする。だいこんとにんじんは短冊切り、里芋は輪切り、白菜は2cmのざく切り、豆腐は手の上でそぎ切りにする。
2.
鍋に油を熱し、ごぼうを炒める。
3.
豆腐以外の材料を入れて炒め、だし汁を1/3ぐらい入れる。
4.
具がやわらかくなったら、しょうゆ、味噌をいれる。
5.
残りのだし汁と豆腐を入れ、煮立ったら出来上がり。

資料提供 : ふるさとの味伝承士埼玉ふるさとの伝承料理集

汁もの

郷土料理

  • 鯛茶漬け

    新潟県

    身が引き締まった鯛にサッとお茶をかけて。味の変化を楽しめる

    鯛茶漬け

  • ドンコ汁

    宮城県

    体の温まる、寒い冬には欠かせない料理

    ドンコ汁

  • 僧兵鍋

    三重県

    僧に戦う力を与えた野趣あふれるスタミナ料理

    僧兵鍋

  • 明石焼(玉子焼)

    兵庫県

    大阪たこ焼きのルーツと呼ばれる

    明石焼(玉子焼)

TOPに戻る