煮しめ

岩手県

伝統的郷土料理

手づくりの豆腐を使った煮しめ

煮しめ

手作りの焼き豆腐をたくさん使った郷土料理。その土地の山菜などが、たっぷりと入る。
端午の節句やお正月に食べる。

郷土料理レシピ

分量 : 5人前

  • 焼き豆腐2枚
  • にんじん中1本
  • ごぼう小1/2本
  • しいたけ4枚
  • ふき(塩蔵)500g
  • わらび(塩蔵)500g
  • じゃがいも中3個
  • こんにゃく半分
  • ちくわ1本
  • さつま揚げ2枚
  • にぼし20尾
  • だし昆布結5本
  • 濃口しょうゆ大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 大さじ1
1.
わらび、ふきは塩出しをして、5〜6cm長さに切る。
昆布はよく洗い、結んでおく。
ちくわ、さつま揚げは斜め切りにする。
2.
にんじん、ごぼうは乱切りにする。ごぼうは水にさらして、アク抜きする。
じゃがいもは半分に切り、面取りをする。
3.
鍋ににぼしと昆布をいれ。だし汁をつくる。
だし汁にごぼうを入れて煮る。
4.
沸騰したら、のこりの野菜、豆腐をいれ、しょうゆで味付けをする。
ちくわとさつま揚げを入れる。
※豆腐は焼いてから使うと型くずれしない。
5.
弱火でコトコト40分くらい煮る。
6.
仕上げに酒、みりん等で味付けし、15分くらい煮る。
長く煮ると味がくどくなるので、野菜がやわらかくなり、味がついていたら火をとめて、30分くらい煮汁にいれたまま置く。

資料提供 : 岩手県 農林水産部 農業普及技術課

郷土料理

  • おなめ

    埼玉県

    箸がどんどんすすむ風味のある味噌

    おなめ

  • 鯉こく

    富山県

    クセの強い鯉を味噌で煮込んで食べやすく

    鯉こく

  • さばのなれ寿司

    和歌山県

    チーズのような香りと独特の風味。一度はまったらクセになるかも

    さばのなれ寿司

  • かんぴょうの卵とじ

    栃木県

    栃木県の特産物で作る汁物

    かんぴょうの卵とじ

TOPに戻る