赤かぶ漬

岐阜県

伝統的郷土料理

さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

赤かぶ漬

飛騨地方・高山市を中心に生産されている、飛騨・美濃伝統野菜「飛騨紅かぶ」の漬物。きめ細やかで、舌ざわりが滑らかな「飛騨紅かぶ」は、生でかじってみても、ほんのりとした甘みがあるほど。漬ける時には、しっかりと塩をするため長期保存ができ、雪により冬期の交通が遮断される冬期には、欠かすことのできない常備菜であった。葉がついたままの赤かぶを「菜洗い」する姿は、飛騨の初冬の風物詩でもある。素朴でさわやかな赤かぶの味わいを堪能したい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • どて焼き

    大阪府

    串焼きと並ぶ新世界の名物はクセになる美味しさ

    どて焼き

  • 皿鉢料理

    高知県

    土佐の酒宴の席には欠かせない。大皿に豪快に盛り合わせた酒の肴

    皿鉢料理

  • このしろの姿寿司

    熊本県

    江戸時代から伝わる豪快な郷土ずし!

    このしろの姿寿司

  • 伊根のサバのへしこ

    京都府

    漁業のまち伊根の伝統の保存食。旨みとほどよい辛味でご飯に合う

    伊根のサバのへしこ

TOPに戻る