赤かぶ漬

岐阜県

伝統的郷土料理

さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

赤かぶ漬

飛騨地方・高山市を中心に生産されている、飛騨・美濃伝統野菜「飛騨紅かぶ」の漬物。きめ細やかで、舌ざわりが滑らかな「飛騨紅かぶ」は、生でかじってみても、ほんのりとした甘みがあるほど。漬ける時には、しっかりと塩をするため長期保存ができ、雪により冬期の交通が遮断される冬期には、欠かすことのできない常備菜であった。葉がついたままの赤かぶを「菜洗い」する姿は、飛騨の初冬の風物詩でもある。素朴でさわやかな赤かぶの味わいを堪能したい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • ヤギ汁

    沖縄県

    ヤギ肉特有の香りが明暗を分ける沖縄の「ヤギ汁」

    ヤギ汁

  • 酢漬らっきょ

    鹿児島県

    ひとつひとつ手間ひまかけて作った、ミネラル豊富な酢漬らっきょ

    酢漬らっきょ

  • どんこなます

    岩手県

    正月に欠かせないエゾアイナメの酢のもの

    どんこなます

  • 明石焼(玉子焼)

    兵庫県

    大阪たこ焼きのルーツと呼ばれる

    明石焼(玉子焼)

TOPに戻る