島原手延べそうめん

長崎県

伝統的郷土料理

職人の匠の技と魂が織り成す、
丁寧に仕上げた食感が命

島原手延べそうめん

日本名水百選に選ばれる美味しい雲仙岳の伏流水と厳選した小麦粉・国内産石臼研ぎ粉を配合したもので仕込む。塩は対馬の美しい海から採れた、ミネラル豊富な天然藻塩を使用。小麦粉の粘りを出すため、何度も手作業で「熟成」と「延ばし」を繰り返し、少しずつ糸のような細さまで引き伸ばす。それにより麺の中のすき間がなく、組織が密になる。茹でても膨張が少なく、「つるつる感」と「もちもち感」を最大限に引き出す。匠と呼ばれる技術を持つ職人が魂と愛情を練り込んで創り上げた手延べそうめんが味わえる。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 五島うどん地獄炊き

    長崎県

    生卵またはあごだしつゆに茹でたうどんをつけて食べる

    五島うどん地獄炊き

  • 亥の子餅

    和歌山県

    秋の収穫を祝う行事食

    亥の子餅

  • 金目鯛の煮付け

    静岡県

    脂ののった肉厚な身を甘辛煮で。鮮やかな赤色が料理に華を添える

    金目鯛の煮付け

  • 加賀料理

    石川県

    恵まれた海と山の幸を工夫した郷土料理を、美しい器に盛り付けて

    加賀料理

麺

TOPに戻る