島原手延べそうめん

長崎県

伝統的郷土料理

職人の匠の技と魂が織り成す、
丁寧に仕上げた食感が命

島原手延べそうめん

日本名水百選に選ばれる美味しい雲仙岳の伏流水と厳選した小麦粉・国内産石臼研ぎ粉を配合したもので仕込む。塩は対馬の美しい海から採れた、ミネラル豊富な天然藻塩を使用。小麦粉の粘りを出すため、何度も手作業で「熟成」と「延ばし」を繰り返し、少しずつ糸のような細さまで引き伸ばす。それにより麺の中のすき間がなく、組織が密になる。茹でても膨張が少なく、「つるつる感」と「もちもち感」を最大限に引き出す。匠と呼ばれる技術を持つ職人が魂と愛情を練り込んで創り上げた手延べそうめんが味わえる。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 小豆ばっとう

    岩手県

    甘さ控えめの小豆汁にうどんが入った郷土料理

    小豆ばっとう

  • 味ぶかし

    岩手県

    昔から受け継がれている味ぶかし!その家庭の伝統祝い料理

    味ぶかし

  • かにまき汁

    宮崎県

    川に生息する山太郎かにで作られるふんわり濃厚な絶品の汁

    かにまき汁

  • いとこ煮

    富山県

    北陸地方の代表的煮物料理

    いとこ煮

麺

TOPに戻る