あんかけかつ丼

岩手県

ご当地グルメ

とろっと甘酸っぱいソースが決め手!

あんかけかつ丼

岩手県一関市千厩町にある小角食堂(こっかどしょくどう)の“あんかけかつ丼”。 創業は大正14年の老舗。最初は普通の卵を使ったかつ丼を提供していたようですが、ご飯にタレが染みるのを嫌って「あんかけかつ丼」を考案したとの事。
ご飯の上にキャベツの千切りが乗っていて、その上にサクサクでジューシーなカツが乗り、甘酸っぱいソース味のあんがかけてある。このあんは、カツオ節とサバ節で取ったダシを中農ソースや醤油、砂糖などで味付けられているとのこと。

資料提供 : ぐるたび

Don

  • 山菜めし

    愛知県

    春の旬が凝縮された味

    山菜めし

  • ぬまづ丼

    静岡県

    駿河湾の宝石がいっぱいちりばめられた海鮮丼

    ぬまづ丼

  • 中津川とりトマ丼

    岐阜県

    中津川のおいしいが詰まった新しいご当地どんぶり

    中津川とりトマ丼

  • 豆腐めし

    鳥取県

    豆腐・山菜を炊き込んだ冬至の頃に作られる郷土料理のひとつ

    豆腐めし

御当地グルメ

TOPに戻る