うなぎ料理

千葉県

伝統的郷土料理

元禄の大衆文化が育んだ、人気の郷土料理。多様な味を食べ比べて

うなぎ料理

成田のうなぎは、江戸時代の庶民文化のヒーロー市川団十郎の出身地ということから江戸庶民に広く知れ渡るようになった。人々の生活が豊かになるにつれ、また江戸から気軽に足をのばせる行楽地となるにつれて広まった。成田山へお参りする人が増え、成田の門前町の旅館では客をもてなす料理として利根川と印旛沼の水産物であるうなぎを夏場の人気商品として提供するようになった。距離800m徒歩約15分の成田山参道では、うなぎ屋が軒を連ね、全国でも珍しい「うなぎの街」となっている。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • さんが焼き

    千葉県

    海を知り尽くした漁師による“漁師料理”の、まろやかな美味しさ

    さんが焼き

  • じゃこ寿司

    和歌山県

    夏はにぎり寿司、秋は押し寿司。2種の味をぜひお試しあれ!

    じゃこ寿司

  • ミミガー

    沖縄県

    軟骨の歯ごたえとコリコリ食感で、つい手が伸びる「ミミガー」

    ミミガー

  • 桜の花漬

    神奈川県

    7分咲きの八重桜を塩と白梅酢で漬け込んだ、優雅な小田原の名産

    桜の花漬

TOPに戻る