みそポテト

埼玉県

伝統的郷土料理

秩父では手軽な間食として定番。ホクホク感と甘辛味噌ダレが美味

みそポテト

埼玉県秩父地方では、「小昼飯(こぢゅうはん)」と呼ばれる、農作業の合間や小腹がすいた時に食べる郷土料理がいくつかあり、“みそポテト”もそのひとつだ。作り方は、ひと口大に切ってゆでたじゃがいもに、小麦粉を溶いた衣につけて、油でカラッと揚げ、甘辛いみそダレをかける。サクサクとした衣とホクホクしたじゃがいもが味噌ダレとよく合う。ご当地では、おやつに、おつまみに、おかずにと、活躍する定番の軽食として知られていたが、埼玉県のB級グルメに選ばれたことから、全国的にも知名度がアップした。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • あくまき

    鹿児島県

    端午の節句には欠かせない、鹿児島伝統の逸品

    あくまき

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

  • かけ和え

    佐賀県

    質素な農山漁村では、ご馳走だった酢みそ和え

    かけ和え

  • 冷やしそうめん

    徳島県

    太くてコシのある手延べそうめん

    冷やしそうめん

TOPに戻る