ぶり昆布巻

北海道

伝統的郷土料理

しっかりタレが染み込んだ昆布巻きに、思わずおかわり!

ぶり昆布巻

ブリを昆布で巻いてかんぴょうでしばり、しょうゆ、砂糖、みりん等で味をつけたタレで煮込んだもの。魚は産卵期が一番おいしいといわれるが、ブリは生息している海域によって産卵期が異なる。北海道周辺で漁獲されているブリは初冬頃から産卵期を迎え、その時期のブリは、特に味が良い「寒ブリ」といわれ重宝される。身が締まったブリは昆布との相性が抜群に良く、その身にタレの味にしっかりと染み込ませる。ご飯に良くあう純日本の味に思わず箸が止まらなくなるはずだ。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 中身の吸物

    沖縄県

    祝い事には欠かせない沖縄の伝統料理

    中身の吸物

  • 小豆汁の雑煮

    鳥取県

    お正月はあま〜い小豆と丸餅で

    小豆汁の雑煮

  • ぼたん鍋(兵庫県)

    兵庫県

    縄文時代から食べられていた?狩猟のご褒美「猪肉料理」

    ぼたん鍋(兵庫県)

  • ちゃげえ

    新潟県

    佐渡で昔ながらに食べられている伝統インスタント食?

    ちゃげえ

TOPに戻る