ぶり昆布巻

北海道

伝統的郷土料理

しっかりタレが染み込んだ昆布巻きに、思わずおかわり!

ぶり昆布巻

ブリを昆布で巻いてかんぴょうでしばり、しょうゆ、砂糖、みりん等で味をつけたタレで煮込んだもの。魚は産卵期が一番おいしいといわれるが、ブリは生息している海域によって産卵期が異なる。北海道周辺で漁獲されているブリは初冬頃から産卵期を迎え、その時期のブリは、特に味が良い「寒ブリ」といわれ重宝される。身が締まったブリは昆布との相性が抜群に良く、その身にタレの味にしっかりと染み込ませる。ご飯に良くあう純日本の味に思わず箸が止まらなくなるはずだ。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • どて煮

    愛知県

    名古屋めしの代表格!旨みが濃縮された口どけほろほろの大衆食

    どて煮

  • イギス

    大分県

    海藻を溶かし固めた身近なおかず

    イギス

  • とうふちくわ

    鳥取県

    質素倹約から生まれたヘルシーフード

    とうふちくわ

  • いなごいり

    山形県

    かつての農村の貴重なタンパク源

    いなごいり

TOPに戻る