とうふちくわ

鳥取県

伝統的郷土料理

質素倹約から生まれたヘルシーフード

とうふちくわ

一般的にちくわと言えば、魚肉ですが、とうふちくわは全国でも鳥取県中東部に見られる独特の加工食品。木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7対3の割合で混ぜて蒸し上げる。味は非常に繊細で、噛みしめるとふんわり豆腐の香りがする。そのまま食べるたり、しょうが醤油につけて酒の肴したり、日常の食卓から冠婚葬祭、そして土産物として愛され続けている。最近はB1グランプリにも出場する郷土を代表する料理の一つに成長している。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

郷土料理

  • 鯛茶漬け

    新潟県

    身が引き締まった鯛にサッとお茶をかけて。味の変化を楽しめる

    鯛茶漬け

  • ホタテ貝焼き味噌

    青森県

    お母さんのぬくもりと慈愛に満ちた青森の味

    ホタテ貝焼き味噌

  • 稲庭うどん

    秋田県

    寛文五年から伝わるとされる独特な製法

    稲庭うどん

  • 三輪そうめん

    奈良県

    伊勢参りの人々によって広まった大和のご馳走

    三輪そうめん

TOPに戻る