ホタテ貝焼き味噌

青森県

伝統的郷土料理

お母さんのぬくもりと慈愛に満ちた青森の味

ホタテ貝焼き味噌

大きなホタテの貝殻を鍋代わりに、だし汁で味噌をとかし、そこに卵やホタテ、長ネギなどを入れて煮た青森ではとても馴染み深い料理。ホタテの貝殻は使い込むほどにだしが出るとされ、各家庭の台所で茶色に染まったホタテの貝殻を見かけることも珍しくない。卵が貴重だった時代は、風邪をひいた時や体調がすぐれない時の栄養食として、お母さんが家庭の健康回復を願って作ってくれた料理でもあった。それだけに味わい深く、青森人にとっては懐かしい母の味・ふるさとの味でもある。

資料提供 : 青森県農林水産部 総合販売戦略課

煮もの

  • いなごいり

    山形県

    かつての農村の貴重なタンパク源

    いなごいり

  • どて煮

    愛知県

    名古屋めしの代表格!旨みが濃縮された口どけほろほろの大衆食

    どて煮

  • あんもち雑煮

    香川県

    あんこと白味噌!?
    意外な組み合わせの香川のお雑煮

    あんもち雑煮

  • けの汁

    青森県

    津軽の七草粥ともいわれる小正月の精進料理。

    けの汁

郷土料理

  • かけ和え

    佐賀県

    質素な農山漁村では、ご馳走だった酢みそ和え

    かけ和え

  • めはりずし

    和歌山県

    目を見張るほど大きな口を開けて食べる?郷土寿司

    めはりずし

  • みとりおこわ

    大分県

    みとり豆をいれて炊いたおこわ

    みとりおこわ

  • いも煮

    山形県

    直径5m超の大鍋で3万食を振る舞う「芋煮会」

    いも煮

魚介

TOPに戻る