いがみの煮付け

和歌山県

伝統的郷土料理

「いがみ」とは、ブダイのこと

いがみの煮付け

紀南地方の代表的な磯魚で祭りや正月になくてはならない、頭付きの煮魚。煮こごりとともに食べると大変美味しい。

郷土料理レシピ

  • いがみ2匹
  • 大根1本
  • 竹の皮1枚
  • 醤油200cc
  • 200cc
  • みりん200cc
  • 200cc
  • 砂糖70〜100g
1.
いがみはウロコと内蔵を取り、切り目を入れる
2.
大根を2cmの輪切りにしておく
3.
鍋に酒を入れてひと煮立ちさせ、醤油・みりん・水・砂糖を入れて煮立てさせておく
4.
竹の皮に大根を置き、その上にいがみを置き、竹の皮を持って鍋に入れる
(大根は、いがみの腹に詰めておく)
5.
強火で時々煮汁をかけながら煮る

資料提供 : 和歌山県 農林水産部農業生産局 果樹園芸課

煮もの

郷土料理

  • いかすみ汁

    沖縄県

    いかの墨で仕上げた珍しい真黒の汁物!

    いかすみ汁

  • からいもねったぼ

    鹿児島県

    年末のおやつや腹ごしらえとして食べていた

    からいもねったぼ

  • 庄内笹巻き

    山形県

    端午の節句に欠かせない伝統食

    庄内笹巻き

  • なめろう

    千葉県

    鮮度が命の“漁師飯”は酒の肴にも。定番のアジやカツオで

    なめろう

魚介

  • サバずし

    岡山県

    脂ののったサバずしは、まるで刺身感覚!

    サバずし

  • メンタイのフライ

    広島県

    忘れられた広島の夕食、白身魚といえばメンタイ

    メンタイのフライ

  • さばのなれ寿司

    和歌山県

    チーズのような香りと独特の風味。一度はまったらクセになるかも

    さばのなれ寿司

  • しもつかれ

    栃木県

    無病息災の行事食。「しもつかれ」を食べ歩いて健康に!

    しもつかれ

TOPに戻る