いがみの煮付け

和歌山県

伝統的郷土料理

「いがみ」とは、ブダイのこと

いがみの煮付け

紀南地方の代表的な磯魚で祭りや正月になくてはならない、頭付きの煮魚。煮こごりとともに食べると大変美味しい。

郷土料理レシピ

  • いがみ2匹
  • 大根1本
  • 竹の皮1枚
  • 醤油200cc
  • 200cc
  • みりん200cc
  • 200cc
  • 砂糖70〜100g
1.
いがみはウロコと内蔵を取り、切り目を入れる
2.
大根を2cmの輪切りにしておく
3.
鍋に酒を入れてひと煮立ちさせ、醤油・みりん・水・砂糖を入れて煮立てさせておく
4.
竹の皮に大根を置き、その上にいがみを置き、竹の皮を持って鍋に入れる
(大根は、いがみの腹に詰めておく)
5.
強火で時々煮汁をかけながら煮る

資料提供 : 和歌山県 農林水産部農業生産局 果樹園芸課

煮もの

郷土料理

  • 味ぶかし

    岩手県

    昔から受け継がれている味ぶかし!その家庭の伝統祝い料理

    味ぶかし

  • お方ずし

    大分県

    煮豆と焼きアジで作る、郷土の歴史がぎっしり詰まったおすし

    お方ずし

  • いけんだ煮味噌

    静岡県

    自家製味噌が味わい深い、新鮮な魚介類がたっぷり入った漁師鍋

    いけんだ煮味噌

  • 鮒の甘露煮

    栃木県

    正月には欠かせない縁起物

    鮒の甘露煮

魚介

TOPに戻る