山菜めし

愛知県

伝統的郷土料理

春の旬が凝縮された味

山菜めし

春にはわらびやたけのこなど山菜がとれる。保存しておいたわらびやたけのこを用い、山菜めしを炊く。

郷土料理レシピ

分量 : 6人前

  • 4合(560g)
  • 670cc
  • 油揚げ2枚(50g)
  • しいたけ3枚(45g)
  • にんじん50g
  • たけのこ50g
  • わらび100g

[ 煮汁 ]

  • ダシ汁カップ(200cc)
  • 砂糖大さじ1
  • みりん大さじ2
  • しょうゆ大さじ3
  • 小さじ3/4
1.
油揚げ、しいたけ、にんじん、たけのこの各材料を千切りにする。
2.
鍋の中へ、1.と分量の調味料とだし汁を入れて一煮立ちさせる。
3.
米は炊く30分前に洗う。
4.
2.の煮汁を少し残し、3.の釜の中に煮汁を入れて炊き上げる。
◎しょうゆは、白しょうゆを用いると色がきれいに仕上がる。
◎水加減は、煮汁を加える分少なくする。
5.
2.の鍋の中の具は、汁が無くなるまで煮つめる。
6.
炊き上がった御飯の中へ手早く具を混ぜ、塩出しをしたわらびを加えて少し蒸らす。

資料提供 : あいち伝承料理集

Don

郷土料理

  • いわしのすり身汁

    青森県

    味噌味の「だまこ」が汁の味を引き立てる!

    いわしのすり身汁

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

  • 葉わさびずし

    岡山県

    ワサビを効かした、すしどころ岡山の逸品

    葉わさびずし

  • わさび漬

    静岡県

    江戸後期に商人が生み出した、名産のわさびを使った粕漬けの一種

    わさび漬

TOPに戻る