たけのこの酢漬け

愛知県

伝統的郷土料理

誰でも簡単できる春の保存食

たけのこの酢漬け

たけのこの保存方法として、塩漬け、おから漬け等が広く行われている。最近は、簡単に漬けることのできる酢漬けが好まれている。

郷土料理レシピ

  • たけのこ5kg
  • 適宜
  • 梅干し3個
1.
たけのこ1本につき1個の梅干しを入れてゆで、アク抜 きする。
2.
ゆであがったたけのこは、一晩ザルにあげ水切りする。 これをふきんでふき水気を十分にとる。
3.
ビン等の容器に入れ、たけのこがかぶるように酢を入れ て保存する。
4.
食べる時に一晩程水に浸し、酢抜きをする。
◎ゆでた後十分水を切らないと、カビが生じる場合がある。

資料提供 : あいち伝承料理集

漬物

  • 生姜漬

    高知県

    国内生産量トップの生姜を、紅生姜・はちみつ・梅酢など様々に

    生姜漬

  • わさび漬

    静岡県

    江戸後期に商人が生み出した、名産のわさびを使った粕漬けの一種

    わさび漬

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

  • わらびのしょうゆ漬け

    愛知県

    春の風物詩として
    いにしえから愛される味

    わらびのしょうゆ漬け

郷土料理

  • 柚べし

    奈良県

    修験者や十津川郷士が欠かさなかった伝統保存食

    柚べし

  • ふしめん

    徳島県

    そうめんの一番おいしい部分をとった麺

    ふしめん

  • お方ずし

    大分県

    煮豆と焼きアジで作る、郷土の歴史がぎっしり詰まったおすし

    お方ずし

  • いたどりの炒め物

    高知県

    高知の春を告げる食材で作る

    いたどりの炒め物

TOPに戻る