もみじ饅頭

広島県

伝統的郷土料理

紅葉谷にちなんだ宮島の手みやげ

もみじ饅頭

日本三景のひとつである、厳島(宮島)の名産品。宮島にある紅葉谷に多くの客人が訪れるのに、何か手みやげになるものは出来ないかと、明治39年に原型となる「紅葉形焼饅頭」が考案された。当時は焼き型を押さえてひとつひとつ焼き上げていた。誕生当初は「こしあん」入り・カステラ状生地の焼き饅頭のみであったが、現在では多彩な味が販売されている。

資料提供 : 広島県 商工労働部 観光課

菓子

  • 亥の子餅

    和歌山県

    秋の収穫を祝う行事食

    亥の子餅

  • チーズ棒

    三重県

    第2回ニッポン全国ご当地おやつランキング ノミネートおやつ!

    チーズ棒

  • ふな焼き

    和歌山県

    那賀地方で戦前から食べられていたおやつ

    ふな焼き

  • とじこ豆(とちこ豆)

    熊本県

    良質のたんぱく質がたっぷりの郷土菓子!

    とじこ豆(とちこ豆)

郷土料理

  • わっぱ煮

    新潟県

    旬の魚を使い味噌で仕上げた豪快な漁師料理!

    わっぱ煮

  • 日向かぼちゃ漬

    宮崎県

    色合いの美しい宮崎の「日向かぼちゃ」を特殊な製法で味噌漬に!

    日向かぼちゃ漬

  • いももち

    新潟県

    佐渡の定番おやつは、甘さ控えめ、まったり味の自然派スイーツ

    いももち

  • がめ煮(佐賀県)

    佐賀県

    おくんちの定番料理

    がめ煮(佐賀県)

TOPに戻る