中味そば

沖縄県

伝統的郷土料理

沖縄そばの具はラフテーだけじゃない

中味そば

「沖縄そば」は、沖縄を代表する食文化であり、県民に最も親しまれている人気グルメである。 県内で1日に食される沖縄そばの数、なんと15万食!(沖縄県民は138万人)そんな県民のソウルフードとも言うべき沖縄そばの種類の一つが中味そばである。中味とは「豚のモツ」のことで、沖縄ではよく食されている。沖縄そばと言われて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、ラフテー(豚肉の角煮)かもしれないが、モツを具にしたものも人気がある。味は、初めて食べると少し特徴があるが、一度食べると病み付きになってしまう味である。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 笠戸ひらめ寿司

    山口県

    ふぐに匹敵する高級魚。特にえんがわの食感は絶品!

    笠戸ひらめ寿司

  • きゅうりと川えびの煮物

    高知県

    旬のエビと旬の野菜でつくる夏の料理

    きゅうりと川えびの煮物

  • まめぶ

    岩手県

    まめで達者に暮らせるようにとの願いを込めた豆粒大の団子

    まめぶ

  • 下仁田ねぎ料理

    群馬県

    火を通してトロっとした食感と
    独特の甘さを実感できる料理の数々

    下仁田ねぎ料理

麺

TOPに戻る