備後府中焼き

広島県

ご当地グルメ

ミンチ肉から染み出るうま味とカープソースの融合

備後府中焼き

広島県府中市で、高度成長期(1955年~1970年)に生まれたと言われ、広島風お好み焼きとは、ひと味違った名物料理として地元に定着しているのが 「府中焼き」。牛や豚の挽肉(ミンチ)と、たっぷりのキャベツを入れ、もやしを入れないのが特徴だ。今では、地元府中市はもちろん、広島県内各地、中 国・四国地方からもグルメ通が食べに訪れるほど話題をよんでいる。府中市内で「府中焼き」を食べることができるお店はおよそ40軒。 値段も手ごろで、1枚500円前後のお店がほとんど。府中の人たちは、気のむくままに「府中焼き」を食べている。お店によっては、キャベツ以外に中に入れるトッピングメニューもあるので、食べ歩いてみるのも面白い。

資料提供 : gurutabi

御当地グルメ

  • 肱川らーめん

    愛媛県

    細麺とさっぱり味のスープが絡み合う、町の名を冠した特産品

    肱川らーめん

  • 黒豚のしゃぶしゃぶ

    鹿児島県

    ご当地しゃぶしゃぶの代表料理?

    黒豚のしゃぶしゃぶ

  • 鮎つけめん

    愛媛県

    焼いたアユの香ばしい風味が食欲をそそる本格派

    鮎つけめん

  • 浜子鍋

    広島県

    塩田で働く“浜子”も味わった、土地の恵み盛りだくさんの味噌鍋

    浜子鍋

TOPに戻る