石焼料理

長崎県

伝統的郷土料理

最後まであつあつが食べられる

石焼料理

対馬の新鮮な魚介類や季節の野菜を石英斑岩と呼ばれる石で焼いて食べる料理。自然の恵みである食材の新鮮さをシンプルに楽しめる。もともとは地元の漁師たちがとれたての海産物を、たき火の中に入れた焼き石の上で焼いて食べていたことが始まりとされる。

資料提供 : 長崎県農林部農政課

郷土料理

  • でこまわし

    徳島県

    地元のじゃがいもやそば団子をさした串焼き

    でこまわし

  • しのうどん

    岡山県

    円通寺で修行者が好んで食べたと言われる良寛ゆかりの玉島名物

    しのうどん

  • ホヤ酢

    宮城県

    独特の食感と香りを持つ宮城三陸の味

    ホヤ酢

  • 西京漬

    京都府

    魚や肉を長持ちさせるための先人たちの知恵が生み出したひと品

    西京漬

魚介

  • 鯛料理

    広島県

    瀬戸内海の代表的な海の幸のひとつ

    鯛料理

  • さんまの酢みそ和え

    岩手県

    香味野菜と酢みその香りが、新鮮なさんま刺に新たな食感を与える

    さんまの酢みそ和え

  • さんが焼き

    千葉県

    海を知り尽くした漁師による“漁師料理”の、まろやかな美味しさ

    さんが焼き

  • サバずし

    岡山県

    脂ののったサバずしは、まるで刺身感覚!

    サバずし

TOPに戻る