石焼料理

長崎県

伝統的郷土料理

最後まであつあつが食べられる

石焼料理

対馬の新鮮な魚介類や季節の野菜を石英斑岩と呼ばれる石で焼いて食べる料理。自然の恵みである食材の新鮮さをシンプルに楽しめる。もともとは地元の漁師たちがとれたての海産物を、たき火の中に入れた焼き石の上で焼いて食べていたことが始まりとされる。

資料提供 : 長崎県農林部農政課

郷土料理

  • 魚ずし

    宮崎県

    「魚ずし」は新鮮で脂の乗った寒鯖を使った贅沢なサバ寿司

    魚ずし

  • ビワマス料理

    滋賀県

    脂ののりは、トロにも負けない。口の中でとろける味わいも絶品

    ビワマス料理

  • ひもかわうどん

    群馬県

    その太さは迫力大!小麦の産地が生み出した幅広麺

    ひもかわうどん

  • ワニ料理

    広島県

    広島ではワニとはサメのこと。ハレの日に食べる山間部のごちそう

    ワニ料理

魚介

  • うれしの

    大分県

    殿様が「うれしいのう」と喜んだ鯛のごはん

    うれしの

  • クジラ料理

    佐賀県

    頭から尾まで、あますことなく食せる歴史ある珍味

    クジラ料理

  • あんこう料理

    茨城県

    「西のふぐに、東のあんこう」茨城県、冬の味覚

    あんこう料理

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

TOPに戻る