石焼料理

長崎県

伝統的郷土料理

最後まであつあつが食べられる

石焼料理

対馬の新鮮な魚介類や季節の野菜を石英斑岩と呼ばれる石で焼いて食べる料理。自然の恵みである食材の新鮮さをシンプルに楽しめる。もともとは地元の漁師たちがとれたての海産物を、たき火の中に入れた焼き石の上で焼いて食べていたことが始まりとされる。

資料提供 : 長崎県農林部農政課

郷土料理

  • いきなり団子

    熊本県

    突然のお客様をおもてなしする伝統的なお菓子

    いきなり団子

  • 三輪そうめん

    奈良県

    伊勢参りの人々によって広まった大和のご馳走

    三輪そうめん

  • かてそば

    栃木県

    春から夏、冬で変わるそば

    かてそば

  • うどん

    京都府

    京うどんはだしが絡みやすく、だしを吸いやすい中細麺が特徴

    うどん

魚介

TOPに戻る