おっきりこみ(埼玉県)

埼玉県

伝統的郷土料理

寒い冬の日にピッタリの煮込みうどん

おっきりこみ(埼玉県)

「おっきりこみ」は具を刻んでいれるという意味。ひもかわうどんとも。からっ風が吹く冬の寒い夜に、家族が食卓を囲んで食べた。昔はだいこん、ネギ、うどん(ひもかわ)が入った程度の素朴なものを夕食の主食とした。

郷土料理レシピ

[ めん ]

  • 小麦粉200g
  • ぬるま湯100cc
  • 大さじ1/2
  • 手粉適量
  • かぼちゃ50g
  • だいこん80g
  • じゃがいも1個
  • ごぼう80g
  • 長ネギ100g
  • 100g
  • 白菜150g
  • しいたけ100g
  • にんじん50g
  • 油揚げ1枚
  • 小松菜50g
  • みそ大さじ4
  • 煮干し5匹
  • 大さじ1
  • 1.8リットル

[ 薬味 ]

  • 七味唐辛子適宜
  • 柚子適宜
1.
塩をぬるま湯で溶いたものを小麦粉に加え、耳たぶくらいの固さにこね鉢でこねる。
2.
大きめのポリ袋にいれ、約30分ねかせる。
袋に入れたまま足で踏む。
3.
2を、手粉をふった麺いたの上で、綿棒を使い、手粉をまぶしながら薄く伸ばす。
びょうぶたたみにおりたたんで、約1cmのひもかわ風に切る。
4.
かぼちゃとじゃがいもは一口大、白菜は2cmのざく切り、だいこんとにんじんはいちょう切りにする。しいたけは細切り、ごぼうは小口切りにする。
大鍋に水と煮干しを入れ、切った野菜を入れて、柔らかくなるまで煮る。
5.
小口切りにした長ネギを加える。
沸騰した中にうどんを入れ、柔らかくなったら味噌で味付ける。
煮えたら器にもる。
6.
小松菜はゆでて、約3cm長さに切って添える。
7.
好みで七味唐辛子、柚子などの薬味を入れる。
味噌のかわりに、しょうゆでもおいしい。

資料提供 : ふるさとの味伝承士埼玉ふるさとの伝承料理集

郷土料理

  • 昆布〆

    富山県

    魚介本来の旨みに、上品な香りが重なり、ふくよかな味わいに

    昆布〆

  • ワニ料理

    広島県

    広島ではワニとはサメのこと。ハレの日に食べる山間部のごちそう

    ワニ料理

  • ぶり昆布巻

    北海道

    しっかりタレが染み込んだ昆布巻きに、思わずおかわり!

    ぶり昆布巻

  • 魚ずし

    宮崎県

    「魚ずし」は新鮮で脂の乗った寒鯖を使った贅沢なサバ寿司

    魚ずし

麺

  • 竹岡式ラーメン

    千葉県

    茹で汁を使用したスープと玉ねぎ、チャーシューの多さに感嘆!

    竹岡式ラーメン

  • 尾道ラーメン

    広島県

    鞆の浦でとれた高級小魚と豚の背脂がスープの決め手

    尾道ラーメン

  • 鮎うどん

    栃木県

    江戸時代の味を再現!手作りの干し鮎でダシをとった創作メニュー

    鮎うどん

  • たらいうどん

    愛媛県

    昔なつかしい素朴なうどん

    たらいうどん

TOPに戻る