カニ汁

鳥取県

伝統的郷土料理

極上の食材「松葉がに」を使った贅沢な一品

カニ汁

ズワイガニの成長した雄を「松葉がに」と呼び、ぎっしりと詰まった身と上品な旨味が楽しめる、鳥取を代表する冬の味覚。
冬の家庭料理として愛されるカニ汁は、小型で価格も手頃な松葉がにの雌「親がに」を使って作られる。また、親がにはボイルして内子や外子を楽しんだり、味噌汁や炊き込みご飯にして食されている。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

汁もの

郷土料理

  • つわずし

    高知県

    つわぶきの葉を使った祝いの席のお寿司

    つわずし

  • とうがんの汁

    沖縄県

    汁の味をまろやかに引き立てる「冬瓜」

    とうがんの汁

  • 魚ずし

    宮崎県

    「魚ずし」は新鮮で脂の乗った寒鯖を使った贅沢なサバ寿司

    魚ずし

  • 馬刺し(熊本県)

    熊本県

    低カロリー高タンパク、切り口が鮮やかな「桜肉」

    馬刺し(熊本県)

魚介

TOPに戻る