いただき

鳥取県

伝統的郷土料理

鳥取県西部で愛されるおふくろの味

いただき

大きな油揚げの中に生のお米・野菜を詰めて、だし汁でじっくり炊き上げた古くから伝わる郷土料理。鳥取県西部・弓ヶ浜(ゆみがはま)半島を中心に親しまれている。漁師や農家のお弁当して親しまれていた。大きないなりずしのような外観だが、調理法や味わいは全く違う。
当時はお米がとても貴重だった為、少量の米でお腹一杯になる様にと、たくさんの具材を入れ工夫して作られた。また、何か特別な行事があった時にも、各家庭で作られ近所に振る舞われた。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

Don

郷土料理

  • 葉わさびずし

    岡山県

    ワサビを効かした、すしどころ岡山の逸品

    葉わさびずし

  • 四海巻

    千葉県

    見てきれい、食べておいしいお米の芸術品

    四海巻

  • かしきり(樫豆腐)

    高知県

    案芸市にだけ残る貴重な文化財

    かしきり(樫豆腐)

  • 鯖鮨

    長野県

    海のない地域ならではの食習慣

    鯖鮨

TOPに戻る