いわしの卯の花漬け

千葉県

伝統的郷土料理

九十九里地方の代表的な郷土料理

いわしの卯の花漬け

せぐろいわし、大いわし、さんまなどでも作り、保存食や常備食として作られる。11月から3月頃にとれるイワシを使って祭りやお正月のおせち漁として作られる。

郷土料理レシピ

[ A:下ごしらえ ]

  • カタクチイワシ1キロ
  • 1/2カップ
  • 3カップ(2回分)
  • 砂糖少々

[ 卯の花 ]

  • おから400g
  • 砂糖200g
  • 適宜(おからがしっとりする程度)
  • 赤唐辛子2本
  • いりごま1/2カップ
  • 少々
  • ゆずの皮1個分
1.
イワシは頭と内蔵、骨を取り水洗いし、塩をふって2〜3時間おく。
2.
1.を水で良く洗い、水気を切ってAの半分の酢に十時間くらい漬ける。
3.
残りの酢に砂糖に加え、2.漬け代え十時間おく。
4.
おからを厚い鍋かフライパンでBの酢と砂糖を入れてよく炒り、味をととのえて冷ます。冷めたら、ゆずの皮のみじん切り、赤唐辛子の小口切り、いりごま、塩を入れて混ぜる。
5.
3.のイワシの酢を切り、4.と和える。

資料提供 : 井桁繁 氏

郷土料理

  • ゆべし

    埼玉県

    柚子の中に詰め物をした保存食

    ゆべし

  • あなご飯

    広島県

    明治時代の駅弁が発祥。焼きたてのあなごの蒲焼とアツアツ味ご飯

    あなご飯

  • あごちくわ

    鳥取県

    トビウオを丸ごと堪能

    あごちくわ

  • わらびのしょうゆ漬け

    愛知県

    春の風物詩として
    いにしえから愛される味

    わらびのしょうゆ漬け

魚介

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

  • いかなごのくぎ煮

    兵庫県

    春の訪れを知らせる風物詩「いかなご新子漁」

    いかなごのくぎ煮

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

  • 萩蒲鉾

    山口県

    適当な弾力と独特の風味を備えたのが山口産焼抜蒲鉾

    萩蒲鉾

TOPに戻る