あずきすくい

埼玉県

伝統的郷土料理

小豆の濃厚な甘味に箕型の麺の食感。郷土に伝わる和風スイーツ

あずきすくい

郷土料理である「小豆ぼうとう」をルーツとした名物 “あずきすくい”。埼玉県内の東秩父村で育まれ、昔から「ふるさとの味」として親しまれている田舎の伝統料理を代表する逸品。ほうとうのような麺を入れるのではなく、小麦粉を小さな「箕(み)」の形にしてあるのが特徴で、「あずきすくい」の名称は、小麦粉の麺を小さな「箕」で小豆をすくいながら食べることから命名された。小麦粉と小豆の地産素材のハーモニーが、どこか懐かしくも新鮮な味わいを醸し出す。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • がん汁

    大分県

    生きた蟹を使ったワイルドな料理

    がん汁

  • 柿の葉寿司(鳥取県)

    鳥取県

    華やかなおもてなしの郷土料理

    柿の葉寿司(鳥取県)

  • いも煮

    山形県

    直径5m超の大鍋で3万食を振る舞う「芋煮会」

    いも煮

  • とちもち

    富山県

    縄文時代から食されたと言われる栃の実を使用した

    とちもち

餅・団子

TOPに戻る