おでんぶ(れんぶ)

徳島県

伝統的郷土料理

根菜たっぷりの五目煮豆

おでんぶ(れんぶ)

おでんぶ(れんぶ)とは、金時豆や黒豆等の豆類と根菜類をつかった五目煮豆のこと。
昔は、どろりとした白下糖で味付けをした。
お正月のおせち料理や建前とよばれる新築のお祝いに作られ、おせちでは「年中、まめに暮らせるように」との願いをこめ、ごまめ、数の子とともに三つ肴の一つに数えられている。
たんぱく質の豊富な豆と、食物繊維を多く含む根菜類を使い、脂質も少ないので、ヘルシーなおかず。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • 金時豆1/2カップ
  • 2カップ
  • 上白糖大さじ2強
  • 濃口しょうゆ小さじ1
  • にんじん1/4本
  • だいこん5cm
  • ごぼう1/3本
  • 高野豆腐1個
  • こんにゃく1/5丁
  • 梅干し中2個

[ 調味料 ]

  • だし汁1カップ
  • 上白糖大さじ1強
  • 薄口しょうゆ大さじ1/2弱
  • 料理酒大さじ1
  • 和風だし小さじ1
1.
金時豆は洗って、3倍の水につける。
水につける時間は、普通の鍋の場合は一晩、圧力鍋の場合は3〜4時間程度でよい。
2.
つけ汁ごと鍋に要れ、沸騰したらザルにあげて、煮汁をすてる。
3.
新しく水を入れ、まめが水をかぶるくらいにする。
<普通の鍋の場合>沸いてきたら弱火にして、煮豆がやわらかくなったら、上白糖をいれて10分くらい煮る。
<圧力鍋の場合>ふたをセットして強火にかけ、圧力がかかったら弱火にして2分、煮る。火を止めて放置し、蒸気が抜けたらふたをあける。
煮汁が多ければ捨てて、煮豆がやわらかくなったら、上白糖を入れて5分くらい煮る。
4.
しょうゆを加えて、火を止める。ふたをして、味を煮含ませておく。
5.
にぼしは、前日から水につけて冷蔵庫に入れておく。(だし袋に入れると便利)
6.
だいこんとにんじんは1cm角に切る。ごぼうは太ければいちょう切り、細ければ輪切りにして、ゆがく(レンジ2分でもよい)。
こんにゃくは塩もみして洗っておく。高野豆腐は、お湯でもどし、縦6つに切り、3mm厚さの角切りにする。
7.
5.のだし汁を煮立たせ、6.で用意した野菜類を入れる。
沸騰したら、上白糖、料理酒、梅干しを入れ、野菜がやわらかくなってきたら、しょうゆを入れる。
煮汁が多すぎる時は、別の鍋で煮詰めて、ちょうど良い量に煮詰めてから戻す。
8.
さいごに金時豆をいれ一煮立ちする。

資料提供 : とくしまの郷土料理

煮もの

  • いがみの煮付け

    和歌山県

    「いがみ」とは、ブダイのこと

    いがみの煮付け

  • ぶり大根

    富山県

    出世魚「ぶり」を使う郷土料理は縁起がいい?

    ぶり大根

  • いも煮

    山形県

    直径5m超の大鍋で3万食を振る舞う「芋煮会」

    いも煮

  • 鯉こく

    富山県

    クセの強い鯉を味噌で煮込んで食べやすく

    鯉こく

郷土料理

  • 三輪そうめん

    奈良県

    伊勢参りの人々によって広まった大和のご馳走

    三輪そうめん

  • 漬物ステーキ

    岐阜県

    飛騨地方限定の習慣、漬け物を焼いて食べる「漬物ステーキ」

    漬物ステーキ

  • 白みそ雑煮

    大阪府

    「角が立たないように丸くととのえる」お正月の定番料理

    白みそ雑煮

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

TOPに戻る