わらびのしょうゆ漬け

愛知県

伝統的郷土料理

春の風物詩として
いにしえから愛される味

わらびのしょうゆ漬け

わらびは、万葉集にも「さわらび」として春の季節を表す言葉となっている。漬けておけば年中食することができる。

郷土料理レシピ

  • わらび10kg
  • 2kg
  • しょうゆ適宜
  • おから500g
1.
わらびを一握りぐらいずつ輪ゴムで止める。
2.
器にわらびを並べては塩をかけ、またわらびを並べては塩をかける。同じことを繰り返す。
3.
重石をし、水が出たら漬け直しをしをする。
4.
おからと塩を混ぜ合わせる。その中へわらびを入れ、おからと混ぜ合わせる。混ぜ合わせたら、軽い重石をしてふたをして漬け込む。
◎わらびは、塩漬けするとアクが抜けるので、アク抜きを
する必要がない。
5.
食べる前に、2時間くらい水にさらして塩出しをする。
6.
塩気が少し残っているうちにしょうゆをかけ、30分ほ どおく

資料提供 : あいち伝承料理集

漬物

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

  • 緋のかぶら漬け

    愛媛県

    伝統野菜と柑橘のお酢を使った縁起の良い赤いお漬け物

    緋のかぶら漬け

  • ピーマン味噌

    岩手県

    ちょっとづけに欠かせない!岩手ならではのご当地味噌

    ピーマン味噌

  • ばっきゃ味噌

    岩手県

    ふきのとうの香りと苦味を楽しむお味噌

    ばっきゃ味噌

郷土料理

  • まめすっとぎ

    岩手県

    大豆をつかった、お供え料理

    まめすっとぎ

  • ふな焼き

    和歌山県

    那賀地方で戦前から食べられていたおやつ

    ふな焼き

  • 小豆島手延素麺

    香川県

    伝統ある手延技術で作った素麺は瀬戸内の麺づくりの神髄が!

    小豆島手延素麺

  • 松浦漬け

    佐賀県

    軟骨のコリコリとした食感と、酒粕の香りにお酒がすすむ一品

    松浦漬け

TOPに戻る