足ティビチ(豚足の汁物)

沖縄県

伝統的郷土料理

コラーゲンたっぷり。美容にも良い一品!

足ティビチ(豚足の汁物)

ぶつ切りにした豚足を煮込んで作る汁物。・豚の足の肉質は脂肪が少なくコラーゲンからなり、これを時間をかけてとろけるように柔らかく煮ると、コラーゲンが何ともいえない味わいとなります。

郷土料理レシピ

分量 : 5人前

  • 豚足1500g
  • 12カップ
  • 昆布(乾)40g
  • 大根600g
  • 鰹だし適量
  • 小さじ1と1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
1.
豚足はお湯で洗い、6㎝の長さの輪切りにします。大根は大きく切り、昆布は水に戻し結び昆布を作ります。
2.
鍋に豚足と分量の水を入れて火にかけ、沸騰するまでは強火にし、あくをとりながら弱火で2時間ほど煮込みます。柔らかくなったら、大根、昆布、分量より少なめの塩を入れて煮ます。
3.
豚足が煮えて身が肉からはずれる位になったら、鰹だしを補ってしょうゆ、塩で味を調え仕上げます。

資料提供 : 沖縄県 農林水産部流通・加工推進課

汁もの

  • のっぺ汁

    大分県

    野菜だけでつくった精進料理

    のっぺ汁

  • 鶏肉のしんず

    沖縄県

    塩仕立てであっさりと仕上げられたシンプルな鶏汁

    鶏肉のしんず

  • こづゆ

    福島県

    「会津人のもてなしの心」が会津椀につまる

    こづゆ

  • 打ち豆汁

    滋賀県

    栄養価の高い大豆を使った冬積雪地帯の味

    打ち豆汁

郷土料理

  • ホヤ酢

    宮城県

    独特の食感と香りを持つ宮城三陸の味

    ホヤ酢

  • 豆腐めし

    鳥取県

    豆腐・山菜を炊き込んだ冬至の頃に作られる郷土料理のひとつ

    豆腐めし

  • 四海巻

    千葉県

    見てきれい、食べておいしいお米の芸術品

    四海巻

  • つわずし

    高知県

    つわぶきの葉を使った祝いの席のお寿司

    つわずし

TOPに戻る