足ティビチ(豚足の汁物)

沖縄県

伝統的郷土料理

コラーゲンたっぷり。美容にも良い一品!

足ティビチ(豚足の汁物)

ぶつ切りにした豚足を煮込んで作る汁物。・豚の足の肉質は脂肪が少なくコラーゲンからなり、これを時間をかけてとろけるように柔らかく煮ると、コラーゲンが何ともいえない味わいとなります。

郷土料理レシピ

分量 : 5人前

  • 豚足1500g
  • 12カップ
  • 昆布(乾)40g
  • 大根600g
  • 鰹だし適量
  • 小さじ1と1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
1.
豚足はお湯で洗い、6㎝の長さの輪切りにします。大根は大きく切り、昆布は水に戻し結び昆布を作ります。
2.
鍋に豚足と分量の水を入れて火にかけ、沸騰するまでは強火にし、あくをとりながら弱火で2時間ほど煮込みます。柔らかくなったら、大根、昆布、分量より少なめの塩を入れて煮ます。
3.
豚足が煮えて身が肉からはずれる位になったら、鰹だしを補ってしょうゆ、塩で味を調え仕上げます。

資料提供 : 沖縄県 農林水産部流通・加工推進課

汁もの

  • いもこ汁(庄内風)

    山形県

    庄内では海岸で鍋を囲む。豚肉と味噌仕立て

    いもこ汁(庄内風)

  • スケトの沖汁

    新潟県

    スケソウ鱈を使った豪快な漁師料理!

    スケトの沖汁

  • キューポラ定食

    埼玉県

    歴史ある「鋳物の町・川口」ならではの「鉄」をイメージした名物

    キューポラ定食

  • だぶ

    佐賀県

    集落の人で一度にたくさんつくる汁物

    だぶ

郷土料理

  • 下仁田ねぎ料理

    群馬県

    火を通してトロっとした食感と
    独特の甘さを実感できる料理の数々

    下仁田ねぎ料理

  • すぐき漬け

    京都府

    乳酸菌豊富な京都を代表する漬物「すぐき漬け」の原料

    すぐき漬け

  • つわずし

    高知県

    つわぶきの葉を使った祝いの席のお寿司

    つわずし

  • あわ麩

    京都府

    昔ながらの製法が上品さをかもしだしている「あわ麩」

    あわ麩

TOPに戻る