神戸牛ステーキ

兵庫県

ご当地グルメ

厳選された「神戸ビーフ」を贅沢に焼いた一品

神戸牛ステーキ

神戸牛を鉄板の上で焼き、塩、こしょうで味を調え、お好みでステーキソースをかける。神戸牛(神戸ビーフ)とは、兵庫県で生産された「但馬牛」から取れる肉が一定の基準を満たした場合に使用できる呼称。神戸ビーフの歴史を紐解くと、イギリス人の商人が牛肉店を慶応三年(1868年)に神戸で開いた事実にたどり着く。「神戸ビーフ」の正式な定義が決まったのは昭和58年。その後、高級牛の代名詞として、日本全国にその名声が広まった。

郷土料理レシピ

分量 : 1人前

  • 神戸牛サーロイン200g
  • 適量
  • こしょう 適量
  • きのこ類適量
  • ほうれん草適量
  • 玉ねぎ適量
  • にんじん適量
  • バター適量

[ A ]

  • ごま油小さじ1/2
  • キャノーラ油小さじ1/2

[ お好みで ]

  • ガーリックチップ適量
  • ポン酢、ねぎ適量
  • ガーリックソース適量
1.
脂身を切り落とす。お肉の両面に塩とこしょうをまんべんなく振りかけ、下味をつける。きのこ類とほうれん草をバターで炒める。玉ねぎをスライスして水にさらす。にんじんをひと口大に切り、ゆでる。
2.
鉄板に材料内【A】をひき、1で切り落とした脂身を弱~中火で焼く。脂身から出た油の上に、肉をのせて両面を弱~中火で焼く。
3.
肉の側面を焼く。
4.
肉を切り、①で準備した付け合わせの野菜を添え、お好みでガーリックチップやねぎ、ガーリックソースなどをかけて完成。

資料提供 : 農山漁村の郷土料理百選

御当地グルメ

  • ごぼとん丼

    長野県

    黒豚とごぼうが出会い、南信州に新たな名物料理が誕生!

    ごぼとん丼

  • 亀山みそ焼きうどん

    三重県

    赤味噌ベースのタレが決め手!新・ご当地グルメとしても注目

    亀山みそ焼きうどん

  • 皿うどん

    長崎県

    長崎を訪れたら必ず食べたい代表料理!

    皿うどん

  • トマトようかん

    高知県

    新たに生まれた日高村の郷土料理

    トマトようかん

肉

  • しゅんかん

    鹿児島県

    島津の殿様料理にもなっていた祝い膳

    しゅんかん

  • すき焼き

    群馬県

    100%県内食材で作る、究極の「おもてなし」料理

    すき焼き

  • 京都しゃぶしゃぶ

    京都府

    最上級の味にこだわった名店のしゃぶしゃぶ

    京都しゃぶしゃぶ

  • 牛タン焼き

    宮城県

    戦後復興の中から生まれた食文化

    牛タン焼き

TOPに戻る