いもたき(中予)

愛媛県

伝統的郷土料理

ねっとりした里芋とオプションの肉が魅力の鍋

いもたき(中予)

東温市の『いもたき』は、旧川内町の地元有志が始めてから、30年以上続いている。具材に使われる里芋は、東温市の特産品。早い時期に収穫したものを早生(わせ)芋と呼び、ねばっこくとろけるような食感が特徴。かつおと昆布でとった出汁は、うどんの出汁を少し甘くしたような醤油味で、13種類の具それぞれの味を引き立てている。特別メニューでは、きじ肉、かも肉を入れることができる。肉を加えると濃厚で、また、おいしい。

資料提供 : いよ観ネット

汁もの

郷土料理

  • いわしのすり身汁

    青森県

    味噌味の「だまこ」が汁の味を引き立てる!

    いわしのすり身汁

  • 味ぶかし

    岩手県

    昔から受け継がれている味ぶかし!その家庭の伝統祝い料理

    味ぶかし

  • いもたき(東予)

    愛媛県

    磯の香りが楽しめる、あっさり醤油味の鍋

    いもたき(東予)

  • しし鍋(しし汁)

    奈良県

    かねてから奈良の山間部に多く生きていた猪を使った体が温まる鍋

    しし鍋(しし汁)

鍋もの

TOPに戻る