イサザのじゅんじゅん

滋賀県

伝統的郷土料理

じゅんじゅんとは、すき焼きのこと!

イサザのじゅんじゅん

イサザとは、体長8センチ前後の琵琶湖の底に棲む湖魚。「じゅんじゅん」とは、「すき焼き」のことで、肉のかわりに「イサザ 」を入れて、卵にからめたりして楽しむ。骨も柔らかい魚なので、そのまま食べる事ができる。

郷土料理レシピ

  • イサザ500g
  • 青ネギ360~500g
  • 焼き豆腐1丁
  • 1・1/3 カップ
  • 砂糖大さじ4
  • 濃い口しょうゆ大さじ6
1.
イサザはきれいに洗って水気を取っておく。ネギは3cmのぶつ切りにし、焼き豆腐は2cm角に切っておく。
2.
すき焼き鍋に水と調味料を入れ、沸騰したらイサザをパラパラと入れる。
3.
イサザに火が通ったら、焼き豆腐とネギを入れて煮る。ネギはかさが大きいので2~3度に分けて入れる。

資料提供 : 滋賀のおいしいコレクション

郷土料理

  • あなご飯

    広島県

    明治時代の駅弁が発祥。焼きたてのあなごの蒲焼とアツアツ味ご飯

    あなご飯

  • さえらのてっぽう

    和歌山県

    脂が少なく、小ぶりな一品

    さえらのてっぽう

  • とちもち

    富山県

    縄文時代から食されたと言われる栃の実を使用した

    とちもち

  • 打ち込み汁

    香川県

    手軽にできる、農村の日常食

    打ち込み汁

鍋もの

  • 浜子鍋

    広島県

    塩田で働く“浜子”も味わった、土地の恵み盛りだくさんの味噌鍋

    浜子鍋

  • すき焼き

    群馬県

    100%県内食材で作る、究極の「おもてなし」料理

    すき焼き

  • 水炊き

    福岡県

    コラーゲンたっぷりで美容に最適。

    水炊き

  • おっきりこみ(群馬県)

    群馬県

    麺にうまみがしみこんで、旨さ最高!

    おっきりこみ(群馬県)

TOPに戻る