焼きホンモロコのドロ酢がけ

滋賀県

伝統的郷土料理

高級料亭でも珍重されるホンモロコ

焼きホンモロコのドロ酢がけ

琵琶湖で一年中収穫されるホンモロコは、コイ科の魚類の中でも特に美味しいと言われており、京都市内の料亭などへも高値で出荷されている。特に冬に獲れる「子持ちモロコ」は琵琶湖の名物とされ、とても貴重な食材である。滋賀県では、琵琶湖で取れたホンモロコは泥酢につけて食べる。

郷土料理レシピ

分量 : [:ja]4[:en]Serves 4[:de]4[:ru]4[:es]4[:fr]4[:it]4[:ko]4[:th]4[:zh]4[:ch]4[:]人前

  • ホンモロコ120g(約12尾)

[ どろ酢 ]

  • 白味噌50g
  • 砂糖25g
  • 大さじ2弱
  • ねりからし小さじ1/2
1.
魚を洗って、串を打ち、こんがりと素焼きする。
(オーブンを250℃に加熱し、天板にオーブンシートをしき、魚をのせ3~5分程度焼く方法もある。ガスコンロのグリルでも可)
2.
分量の白みそ、砂糖、酢を混ぜ合わせ、好みでねりからしを適量入れ、トロッとしたどろ酢をつくる。
3.
焼いた魚を器に盛り、どろ酢をそえる。

資料提供 : 滋賀のおいしいコレクション

郷土料理

  • ひつまぶし

    愛知県

    そのままで、薬味を添えて、お茶漬けで。三つの味を楽しめる

    ひつまぶし

  • スズキの奉書焼き

    島根県

    宍道湖の幸スズキの蒸し焼き

    スズキの奉書焼き

  • たこめし

    岡山県

    倉敷下津井のたこを使った風味豊かな味と歯ごたえが味わえる逸品

    たこめし

  • えび豆

    滋賀県

    海老のように、腰が曲がるまで

    えび豆

魚介

  • いかなごのくぎ煮

    兵庫県

    春の訪れを知らせる風物詩「いかなご新子漁」

    いかなごのくぎ煮

  • ビワマス料理

    滋賀県

    脂ののりは、トロにも負けない。口の中でとろける味わいも絶品

    ビワマス料理

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • あんこう料理

    茨城県

    「西のふぐに、東のあんこう」茨城県、冬の味覚

    あんこう料理

TOPに戻る