鯖鮨

長野県

伝統的郷土料理

海のない地域ならではの食習慣

鯖鮨

信州には海がない、すしの材料となる魚、特に保存のきく塩サバは貴重であった。飯田市伊豆木では、地元の伊豆木八幡宮の秋祭りに鯖鮨を供えていた事から、すし料理が行事食・ハレの食として発達し、特色のある貴重なすし文化を残している。岡崎から伊豆木に至る「鯖街道」は、塩漬けしたサバを運んだ輸送ルートにつけられた名称である。

資料提供 : 長野県 農政部 農業政策課

寿司

郷土料理

  • ひたん寿し

    大分県

    色とりどりのひとくちお寿し

    ひたん寿し

  • かやくご飯

    大阪府

    大阪人の合理的精神にマッチ!昼のメニューに外せない庶民の味

    かやくご飯

  • 手打ちうどん

    香川県

    香川を代表するソウルフード

    手打ちうどん

  • 金目鯛の煮付け

    静岡県

    脂ののった肉厚な身を甘辛煮で。鮮やかな赤色が料理に華を添える

    金目鯛の煮付け

魚介

TOPに戻る