かやくご飯

大阪府

伝統的郷土料理

大阪人の合理的精神にマッチ!昼のメニューに外せない庶民の味

かやくご飯

米と一緒に野菜や肉などを炊き込む、五目ご飯、混ぜご飯、炊き込みご飯のことを、大阪では“かやくご飯”と呼び、庶民の味として深く浸透している。大阪で特に愛されている訳は、冷えてもおいしく、具材が豊富でおかずがなくてもいいこと、残りの野菜を使って無駄なく作れることなどの合理性が、大阪人の気質に合うからといわれている。ちなみに、かやくとは「加薬」の意味で、旬の野菜を加えて栄養価を高め、薬効をあげるところから命名されたそうだ。

資料提供 : ぐるたび

Don

  • ゆる辛丼

    京都府

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    ゆる辛丼

  • ホッキめし

    宮城県

    北の国ならではの炊き込みご飯

    ホッキめし

  • 別海ジャンボホタテ三色丼

    北海道

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    別海ジャンボホタテ三色丼

  • 鰻まぶし丼

    愛知県

    最初はそのまま、最後は茶漬けで!一杯で2度美味しいうな丼

    鰻まぶし丼

郷土料理

  • きりたんぽ鍋

    秋田県

    新米の季節に味わうねぎらい料理は給食でも人気

    きりたんぽ鍋

  • 生姜漬

    高知県

    国内生産量トップの生姜を、紅生姜・はちみつ・梅酢など様々に

    生姜漬

  • 鯛茶漬け

    長崎県

    お茶のさわやかな香りと鯛の旨味が絶妙

    鯛茶漬け

  • 吉田うどん

    山梨県

    富士山の湧き水で作られる、
    ハレの日に食べる吉田市のうどん

    吉田うどん

TOPに戻る