ヤギ汁

沖縄県

伝統的郷土料理

ヤギ肉特有の香りが明暗を分ける沖縄の「ヤギ汁」

ヤギ汁

ヤギ肉を野菜と煮込んで作る沖縄の郷土料理。現地でも苦手な人がいるという特有の強いにおいを持つため、ショウガやヨモギ(沖縄ではフーチバーと呼ばれる)を一緒に煮込んでにおいを消して食べるのが一般的だ。最高の滋養強壮効果があるといわれ、クスリとして食べられることもあるようだが、食べる人の体質によっては失神、鼻血等の副作用があるという。そんな強いクセも好きな人にとっては、猛烈に食欲をそそられる香りとなり、「ヤギ汁」を”世界一旨い料理”と称える声も聞かれる。食す機会があれば試してみてはどうだろうか?

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • けせん団子

    鹿児島県

    薩摩藩のお茶菓子として親しまれていた素朴な名菓

    けせん団子

  • 笹かまぼこ

    宮城県

    笹の形をしたすり身をこんがり焼いたかまぼこは、手軽さも人気

    笹かまぼこ

  • 寒漬

    山口県

    厳しい冬の寒さの中で作られる、醤油ベースの奥深い味わい

    寒漬

  • さつま汁

    鹿児島県

    江戸時代より続く、鹿児島県を代表する郷土料理

    さつま汁

TOPに戻る