ヤギ汁

沖縄県

伝統的郷土料理

ヤギ肉特有の香りが明暗を分ける沖縄の「ヤギ汁」

ヤギ汁

ヤギ肉を野菜と煮込んで作る沖縄の郷土料理。現地でも苦手な人がいるという特有の強いにおいを持つため、ショウガやヨモギ(沖縄ではフーチバーと呼ばれる)を一緒に煮込んでにおいを消して食べるのが一般的だ。最高の滋養強壮効果があるといわれ、クスリとして食べられることもあるようだが、食べる人の体質によっては失神、鼻血等の副作用があるという。そんな強いクセも好きな人にとっては、猛烈に食欲をそそられる香りとなり、「ヤギ汁」を”世界一旨い料理”と称える声も聞かれる。食す機会があれば試してみてはどうだろうか?

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 肥前茶粥

    佐賀県

    粉茶を入れて炊き込んだサラサラのお粥

    肥前茶粥

  • 赤かぶ漬

    岐阜県

    さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

    赤かぶ漬

  • こも豆腐

    岐阜県

    祝い事には必ず食した藁の香りのする豆腐!

    こも豆腐

  • 鯛めし

    兵庫県

    明石鯛の芳香と旨味がご飯に凝縮。土鍋で炊けば絶品おこげも

    鯛めし

TOPに戻る