島人参のきんぴら

沖縄県

伝統的郷土料理

栄養たっぷりの沖縄産にんじんを使ったきんぴら

島人参のきんぴら

沖縄の在来種である「島にんじん」を千切りにして、しょうゆ、みりん、砂糖、白ゴマ等で味をつけてきんぴら風に仕上げた料理。ビタミンAが豊富に含まれており薬膳料理としても使われる「島にんじん」の栄養が手軽にとれるとあって、地元の家庭でもよく作られる料理だ。「島にんじん」の他の具材には、きんぴらの具材としてはメジャーなごぼうがよく用いられるが、一般的なにんじん(島にんじんではない)を使った”にんじん”同士のきんぴらなど、食感と味の違いが楽しめるおもしろい組み合わせで作られることもある。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 鮎めし

    栃木県

    魚の香りと旨味がご飯にしみこんだ逸品

    鮎めし

  • ホンモロコ料理

    滋賀県

    琵琶湖特有のホンモロコは炭火で焼いて生姜醤油で食べる素焼きが絶品

    ホンモロコ料理

  • 肥前茶粥

    佐賀県

    粉茶を入れて炊き込んだサラサラのお粥

    肥前茶粥

  • ラフテー

    沖縄県

    法事や客膳料理には欠かせない一品

    ラフテー

TOPに戻る