アユの石焼き

新潟県

ご当地グルメ

アユの肝のほろ苦さと、焼き味噌の香ばしさがたまらない

アユの石焼き

川原で拾った石を2時間以上焼き、その焼いた石の上に佐渡名産の味噌で土手を作り、その中でアユを焼いて食べる野趣豊かな羽茂地区の名物料理。アユの肝のほろ苦さと、焼き味噌の香ばしさが見事に調和して独特のおいしさを醸し出す。焼きナスにつけて酒の肴に、おにぎりにつけてもおいしいアユ味噌である。島内の渓流では、小ぶりながらも自然に育まれた、香り豊かな天然アユが獲れる。羽茂川のアユの解禁は毎年8月1日。8月2日から10月中旬までが川原で“アユの石焼き”を楽しむシーズンだ。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • メンタイのフライ

    広島県

    忘れられた広島の夕食、白身魚といえばメンタイ

    メンタイのフライ

  • 肱川らーめん

    愛媛県

    細麺とさっぱり味のスープが絡み合う、町の名を冠した特産品

    肱川らーめん

  • 黒豚のとんかつ

    鹿児島県

    豚肉の芸術品「黒豚」を旬の野菜と食せばビタミンパワー全開

    黒豚のとんかつ

  • キューポラ定食

    埼玉県

    歴史ある「鋳物の町・川口」ならではの「鉄」をイメージした名物

    キューポラ定食

魚介

TOPに戻る