アユの石焼き

新潟県

ご当地グルメ

アユの肝のほろ苦さと、焼き味噌の香ばしさがたまらない

アユの石焼き

川原で拾った石を2時間以上焼き、その焼いた石の上に佐渡名産の味噌で土手を作り、その中でアユを焼いて食べる野趣豊かな羽茂地区の名物料理。アユの肝のほろ苦さと、焼き味噌の香ばしさが見事に調和して独特のおいしさを醸し出す。焼きナスにつけて酒の肴に、おにぎりにつけてもおいしいアユ味噌である。島内の渓流では、小ぶりながらも自然に育まれた、香り豊かな天然アユが獲れる。羽茂川のアユの解禁は毎年8月1日。8月2日から10月中旬までが川原で“アユの石焼き”を楽しむシーズンだ。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

魚介

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

  • 昆布〆

    富山県

    魚介本来の旨みに、上品な香りが重なり、ふくよかな味わいに

    昆布〆

  • 宇和島鯛めし

    愛媛県

    宇和島独特の生の鯛を使った漁師飯

    宇和島鯛めし

  • 鯖の早寿司

    和歌山県

    鯖の旨味を引き出した現代の寿司

    鯖の早寿司

TOPに戻る