鮎つけめん

愛媛県

ご当地グルメ

焼いたアユの香ばしい風味が食欲をそそる本格派

鮎つけめん

「伊予の小京都」とも呼ばれる大洲市を流れる肱川。その清流が育んだ“アユ”を使ったご当地メニューの一つが“鮎つけめん”だ。監修したのは松山市の人気ラーメン店「麺鮮醤油房周平」店主の中川周平氏。焼いたアユで出汁を取っているため、スープはほんのり香ばしく魚介の風味が活きている。麺もスープとの相性抜群のちぢれ乾麺を使用。もっちりした麺が焼きアユの風味を感じられるスープに絡んで後を引く美味しさだ。レトルトなのでお土産として手軽に持ち帰れるのも嬉しい。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

麺

  • スパカツ

    北海道

    熱々の鉄板の上に、パスタとカツ、ミートソースがダイナミックに

    スパカツ

  • 南関そうめん

    熊本県

    300年の歴史!全国でも稀有なすべてが手作業の手延べ素麺

    南関そうめん

  • 鯛そうめん

    愛媛県

    鯛をまるごと1匹つかったお祝いの料理

    鯛そうめん

  • 手打ちそば

    岩手県

    冬には欠かせない細く切った手打ちそば

    手打ちそば

TOPに戻る