にんにく漬

青森県

伝統的郷土料理

密度の濃い、しっかりとしたにんにくをしょうゆや味噌漬けで

にんにく漬

国内のにんにく生産量において、圧倒的なシェアを持つ青森県。特に、田子町と南津軽郡が有名だ。青森産のにんにくは、粒が大きく美しい丸形で、身の密度が高く、辛みなどの味わいが豊か。寒さの厳しい冬に体を温めるため、昔からにんにくを常備してきた食文化がある。にんにくの薄皮をひとかけずつ剥き、一週間ほど酢に漬けた後、醤油に(好みでみりんや唐辛子を入れて)漬け込む。麹味噌などに漬けて、味噌漬けにすることも。そのまま味わうのはもちろん、スライスして炒め物に使っても美味しい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 煮しめ

    岩手県

    手づくりの豆腐を使った煮しめ

    煮しめ

  • かしきり(樫豆腐)

    高知県

    案芸市にだけ残る貴重な文化財

    かしきり(樫豆腐)

  • つゆはっと

    宮城県

    油麩からあふれる汁とつるつるののど越しのはっとで冬を乗り切る

    つゆはっと

  • 芭蕉菜漬け

    岩手県

    ご飯に巻いても、お茶漬けにしても…辛みが良い色鮮やかな新漬

    芭蕉菜漬け

TOPに戻る