赤湯からみそラーメン

山形県

ご当地グルメ

ニンニクや唐辛子を練り込んだ辛味噌玉を丼の中心に

赤湯からみそラーメン

「味噌ラーメン」と聞いて、まず頭に浮かぶのは札幌だろう。しかし、山形内陸部の赤湯地方においてもう一つの味噌の源流「辛味噌ラーメン」の文化が根付いていたのである。これは昭和35年『龍上海』の開発に拠るもの。店主家族がお店のスープに味噌を溶かして食べたのが始まりになる。ニンニクや唐辛子を練り込んだ辛味噌玉を丼の中心にのせるのが特徴的で、好みに応じて溶かしながら食べる。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 鉄板ぴざせんべい

    岩手県

    “南部せんべい”のサクサク感を活かした新感覚のピザ

    鉄板ぴざせんべい

  • かき鍋

    岡山県

    産地ならではの美味しい牡蠣と味噌のマリアージュ

    かき鍋

  • 遊佐カレー

    山形県

    「月に1度は遊佐カレー」が合い言葉のご当地カレー

    遊佐カレー

  • あんかけよもぎうどん

    愛媛県

    O級ご当地グルメグランプリ2012  作品プロ部門ニツ星賞

    あんかけよもぎうどん

TOPに戻る