明太子

福岡県

ご当地グルメ

ほっぺどころかアゴが落ちるほどのおいしさをぜひ体験!

明太子

原卵の旨みを最大限に引き出した明太子は言わずもがなの博多名物。特に、アゴが落ちるほどおいしいという評判がそのまま商品名となった辛子明太子「博多あごおとし」は、ひと腹がふっくらと大ぶりで食べごたえに富むうえ、絶妙な甘辛さで、ごはんにも酒肴にもよく合う逸品だ。辛子明太子が日本で初めて販売されたのは昭和24年1月10日、戦後の博多は中州でのこと。売り出したのは“味の明太子ふくや”創業者の川原俊夫氏で、もともと韓国で庶民の味として愛好されていたものを、日本風にアレンジし、以後広く親しまれるようになった。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 棚田鍋

    新潟県

    とろみのあるスープが体も心も温めるご当地鍋

    棚田鍋

  • 浜松餃子

    静岡県

    円形焼きの真ん中にもやしの付け合せが浜松スタイル

    浜松餃子

  • 大洲コロッケ

    愛媛県

    たっぷりの具材が楽しい!伝統の味が詰めこんだご当地コロッケ

    大洲コロッケ

  • 柿の葉すし(奈良県)

    奈良県

    まろやかな風味の酢めしと、脂のり際立つ鯖・鮭とのベストコンビ

    柿の葉すし(奈良県)

TOPに戻る