あいがけ神代カレー

秋田県

ご当地グルメ

昔風カレーと現代風カレーを合いがけしませう

あいがけ神代カレー

秋田県仙北市にある、神代(じんだい)地区は、有機米あきたこまちの生産が盛んな稲作地域。ここで生産されるおいしいお米と、昔ながらの製法で作られたカレーが出会い、「あいがけ神代カレー」が生まれた。小麦粉とカレー粉を炒めて作る、懐かし家庭の味を復活させた「昔風カレールー」と、デミグラスソースベースの「欧風カレールー」を合い掛けにしてあるのが特徴。トッピングには温泉卵をのせ、つけあわせには大根を燻製にした秋田名物の漬物「いぶりがっこ」を添えればできあがりだ。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 黒丹バーガー

    京都府

    真っ黒いパンが印象的。さわらのフライとタルタルソースが相性ばっちり

    黒丹バーガー

  • いもフライ

    栃木県

    佐野の隠れ名物”いもフライ”は、おやつにぴったりのB級グルメ

    いもフライ

  • ごぼとん丼

    長野県

    黒豚とごぼうが出会い、南信州に新たな名物料理が誕生!

    ごぼとん丼

  • 京都しゃぶしゃぶ

    京都府

    最上級の味にこだわった名店のしゃぶしゃぶ

    京都しゃぶしゃぶ

TOPに戻る