油かす

奈良県

伝統的郷土料理

油かすは、ラーメンなどにコクを加える便利な食材!

油かす

「油かす」とは奈良や大阪の南河内地方で昔から食されてきた郷土料理で、牛の腸などのホルモンをを油でじっくりと時間をかけて揚げ、余分な油分が抜けて肉の旨味が凝縮された、美味で栄養価も高い食材。まわりはカリカリと香ばしく、中はぷるぷるとした独特の歯ざわりが特徴。油かすは手軽に鍋料理やスープに牛肉風味を加えることが出来る。刻んでおけば牛肉の香ばしい匂いと味がたっぷりの具ともなる。油かすを加えることで料理の味が引き立つため、ラーメンなどに多く利用される。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • ミミガー

    沖縄県

    軟骨の歯ごたえとコリコリ食感で、つい手が伸びる「ミミガー」

    ミミガー

  • はもの落とし

    京都府

    活はもでないと作れない!見た目にも涼やかな夏のはも料理の定番

    はもの落とし

  • 鯖飯

    和歌山県

    山間地域の定番ご飯

    鯖飯

  • とじこ豆(とちこ豆)

    熊本県

    良質のたんぱく質がたっぷりの郷土菓子!

    とじこ豆(とちこ豆)

TOPに戻る