すぐき漬け

京都府

伝統的郷土料理

乳酸菌豊富な京都を代表する漬物「すぐき漬け」の原料

すぐき漬け

”すぐき漬け”として”しば漬け”、”千枚漬け”と並んで京都の冬を代表する漬物。素材となるすぐき菜は、かぶの一種で、その来歴については明らかになっていないが、約300年前後の栽培歴があるといわれ、古くは賀茂神社の社家など限られた人々が上流社会への贈答用に使っていたという。すぐき漬けは、すぐき菜を塩だけで漬け込んで作られ、乳酸菌の発酵作用による深い酸味を持つのが特徴だ。年末年始の贈答用として珍重されている。

資料提供 : ぐるたび

漬物

  • 生姜漬

    高知県

    国内生産量トップの生姜を、紅生姜・はちみつ・梅酢など様々に

    生姜漬

  • 緋のかぶら漬け

    愛媛県

    伝統野菜と柑橘のお酢を使った縁起の良い赤いお漬け物

    緋のかぶら漬け

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

  • 伊勢たくあん

    三重県

    2年以上かけてじっくりと漬けて生まれた、独特の風味と味わい

    伊勢たくあん

郷土料理

  • 冷汁

    山形県

    元気が出る、力が漲る、具だくさんおひたし

    冷汁

  • 美酒鍋

    広島県

    日本酒と塩・胡椒で味付けする宴会料理

    美酒鍋

  • そばがき

    長野県

    「そば」再発見!消化吸収もよく、酒の肴としても粋な逸品

    そばがき

  • 魚の三杯

    香川県

    家族の健康促進に最適な魚料理

    魚の三杯

TOPに戻る