ホルモン焼き

大阪府

ご当地グルメ

豊かな発想力で新しい味を生み出す街“大阪”のエコな一品

ホルモン焼き

日本でのホルモン料理発祥の地は、大阪の洋食レストランが生みの親とされている。元々食べずに捨てていた「捨てるもの」を意味する、関西弁の「放るもん」を語源としている。1940年には「ホルモン料理」を商標登録したそうだ。ホルモンには、臭み・ぬめりがあるため、塩を振って良く揉み水できれいにすすいで、さらに熱湯で下茹ですると、臭みや余分な脂肪が落ちて美味しく食べられる。またホルモンにはビタミンB1・B2などの栄養価が高く、お薦めの食材である。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

肉

  • スパカツ

    北海道

    熱々の鉄板の上に、パスタとカツ、ミートソースがダイナミックに

    スパカツ

  • 室蘭焼き鳥

    北海道

    「豚肉・玉ねぎ・洋がらし」のオリジナルスタイルが魅力の食文化

    室蘭焼き鳥

  • 焼きとり

    東京都

    東京は名店も数多し!下町の屋台でワイワイ楽しみたい。

    焼きとり

  • 牛スジの煮もの

    兵庫県

    茹でこぼしたスジ肉を酒だけで炊き醤油で味付けした庶民の味

    牛スジの煮もの

TOPに戻る