ホルモン焼き

大阪府

ご当地グルメ

豊かな発想力で新しい味を生み出す街“大阪”のエコな一品

ホルモン焼き

日本でのホルモン料理発祥の地は、大阪の洋食レストランが生みの親とされている。元々食べずに捨てていた「捨てるもの」を意味する、関西弁の「放るもん」を語源としている。1940年には「ホルモン料理」を商標登録したそうだ。ホルモンには、臭み・ぬめりがあるため、塩を振って良く揉み水できれいにすすいで、さらに熱湯で下茹ですると、臭みや余分な脂肪が落ちて美味しく食べられる。またホルモンにはビタミンB1・B2などの栄養価が高く、お薦めの食材である。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 鱧皮ちくわ

    徳島県

    ハモの皮で作られた、地元でも知る人ぞ知る珍味

    鱧皮ちくわ

  • シャコの刺身

    岡山県

    鮮度が光るシャコの刺身。

    シャコの刺身

  • 勝浦タンタンメン

    千葉県

    寒い冬に欲しくなる、独自の進化を遂げたご当地タンタンメン

    勝浦タンタンメン

  • たまげた弁当

    岡山県

    たまげるほど美味しい!”ゲタ”を使った玉野市のご当地グルメ

    たまげた弁当

肉

  • チキン南蛮

    宮崎県

    甘酢とタルタルで食べる鶏料理。ご存知「チキン南蛮」

    チキン南蛮

  • まいづる肉じゃが

    京都府

    おふくろの味の代表格。その起源は海軍にあり!

    まいづる肉じゃが

  • 室蘭焼き鳥

    北海道

    「豚肉・玉ねぎ・洋がらし」のオリジナルスタイルが魅力の食文化

    室蘭焼き鳥

  • いもこ汁(庄内風)

    山形県

    庄内では海岸で鍋を囲む。豚肉と味噌仕立て

    いもこ汁(庄内風)

TOPに戻る