のらぼう菜うどん

埼玉県

ご当地グルメ

地域に根付く「のらぼう菜」を使用した、春を感じさせる逸品

のらぼう菜うどん

小川町・嵐山町・ときがわ町などの地域で栽培された「のらぼう菜」を原材料として使用した名物。のらぼう菜は、関東郡代伊奈備前守より配布され天明・天保の飢饉を救ったという言われを持つ地域伝統野菜で、ビタミンCが豊富。野菜の「高菜」に似ており、誰でも好き嫌いなく食べられるだろう。麺との相性が良いことから、埼玉県名物のうどんと伝統野菜を組み合わせた新商品開発を進めていく中で誕生した。「のらぼう菜の麺」と「季節の掻揚(のらぼう菜)」のコラボレーションはまさに絶品。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

麺

  • 伯方の塩ラーメン

    愛媛県

    透明度の高いスープと、色の白いそうめんのような麺が特徴

    伯方の塩ラーメン

  • 茶そば

    京都府

    ツルリとしたのど越しの後に、抹茶の豊かな風味が広がる

    茶そば

  • 津軽なべ焼うどん

    青森県

    青森県民で知らない人がいないとも言われる県民食

    津軽なべ焼うどん

  • 博多ラーメン

    福岡県

    濃厚な豚骨スープに良くからむ極細麺は、替え玉でお替わりも

    博多ラーメン

TOPに戻る