おでん

東京都

伝統的郷土料理

屋台料理から庶民の味へ!
味噌田楽がルーツの煮込み料理

おでん

「おでん」のルーツは味噌田楽。串に刺し味噌をつけて食べていたこんにゃくを煮込んで食べるようになったのが、「煮込みおでん」のはじまりである。江戸の町で、屋台料理として発展した「おでん」は、関西へ広まり「関東煮」(かんとだき)と呼ばれ広まっていった。「おでん」の薬味と言えば、からし。「おでん」が屋台料理として庶民に浸透していった頃、衛生状態のあまりよくない屋台の殺菌目的で添えられるようになったのがはじまりと言われている。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 鯛めし

    兵庫県

    明石鯛の芳香と旨味がご飯に凝縮。土鍋で炊けば絶品おこげも

    鯛めし

  • 鴨すき

    滋賀県

    鴨がねぎをしょってきた!本当の鴨の味を心ゆくまで堪能

    鴨すき

  • ひょう干し

    山形県

    新年への期待を込めた正月料理

    ひょう干し

  • まめすっとぎ

    岩手県

    大豆をつかった、お供え料理

    まめすっとぎ

TOPに戻る