広島風お好み焼

広島県

ご当地グルメ

生地と具を混ぜあわせないのが特徴の「広島風お好み焼き」

広島風お好み焼

鉄板の上で薄く焼いた生地に大量のキャベツ、もやし、豚肉の順でのせてからひっくり返して蒸し焼きにする。別で作った焼きそばと薄く焼いた卵とあわせて食べる人気のご当地料理。ソースはどろっとした甘口のものを用いるのが一般的で、お好みでマヨネーズをかけて食べる。関西風お好み焼きとよく比較されるが、その発祥は別々である。現在では飲食店や祭りの屋台など、日本全国で見かけられ、ご当地ではお酒の席のしめとしても愛されている。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 鱧皮ちくわ

    徳島県

    ハモの皮で作られた、地元でも知る人ぞ知る珍味

    鱧皮ちくわ

  • 阿波の鱧美人丼

    徳島県

    見て食べて味わう、編笠に見立てられた阿波の海で獲れた鱧

    阿波の鱧美人丼

  • むかでのり

    宮崎県

    伝統手法を守り続ける夫婦が作る、日南海岸の貴重な珍味

    むかでのり

  • 富士宮やきそば

    静岡県

    いまや全国区となったご当地グルメ!

    富士宮やきそば

TOPに戻る