岩手県のひっつみ

岩手県

「ちぎって鍋へ入れる。」岩手県おふくろの味「ひっつみ」

岩手県のひっつみ

小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、お鍋の中で季節の野菜とともにだしで煮込む料理。具やだしは季節によって様々であり、川魚や川のカニ、鶏肉、きのこなどを用いる。名の由来は、「手で引きちぎる」事を方言で「ひっつむ」と言うことから名付けられた。「ひっつみ」は、地域によって「とってなげ」、「はっと」、「きりばっと」とも呼ばれる。なめらかで喉越しの良いひっつみは年齢を問わず、身も心もあたためてくれる岩手県ふるさとの味。

資料提供 : ぐるたび

漬物

  • 砂丘らっきょう漬

    鳥取県

    生命力あふれる砂丘らっきょうを、甘さや酸味を抑えてさっぱりと

    砂丘らっきょう漬

  • わらびのおから漬け

    愛知県

    年間通じてわらびを楽しむための保存食

    わらびのおから漬け

  • 煮たくもじ

    岐阜県

    生活の知恵から生まれた飛騨高山の味

    煮たくもじ

  • もみうり

    奈良県

    やわらかくなるまで、きゅうりを塩でよくもんだ酢の物

    もみうり

TOPに戻る