きゅうりと川えびの煮物

高知県

伝統的郷土料理

旬のエビと旬の野菜でつくる夏の料理

きゅうりと川えびの煮物

昔から、夏に四万十川やその支流で川エビを捕ってくると、畑から大きなきゅうりをもいできて、煮物にして普段のおかずにしていた。

郷土料理レシピ

分量 : [:ja]4[:en]Serves 4[:de]4[:ru]4[:es]4[:fr]4[:it]4[:ko]4[:th]4[:zh]4[:ch]4[:]人前

  • 川えび200g
  • きゅうり500g
  • 2カップ
  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
1.
きゅうりは大きめにぶつ切りにしておく。
※この料理には、露地の大きなきゅうりが合います。 (果肉がしっかりしているため)
2.
鍋に川えび、水を入れて火にかける。
3.
沸き上がってきたら、砂糖、しょうゆを入れて、さらにきゅうりをいれて、味をととのえる。

資料提供 : おいしい風土こうち

煮もの

  • いがみの煮付け

    和歌山県

    「いがみ」とは、ブダイのこと

    いがみの煮付け

  • ひょう干し

    山形県

    新年への期待を込めた正月料理

    ひょう干し

  • けの汁

    青森県

    津軽の七草粥ともいわれる小正月の精進料理。

    けの汁

  • イカの塩辛

    佐賀県

    イカのまちならではの、あらゆる種類が堪能できる塩辛パラダイス

    イカの塩辛

郷土料理

  • ドンコ汁

    宮城県

    体の温まる、寒い冬には欠かせない料理

    ドンコ汁

  • 山菜めし

    愛知県

    春の旬が凝縮された味

    山菜めし

  • あくまき

    鹿児島県

    端午の節句には欠かせない、鹿児島伝統の逸品

    あくまき

  • 四海巻

    千葉県

    見てきれい、食べておいしいお米の芸術品

    四海巻

魚介

TOPに戻る