鮎めし

栃木県

伝統的郷土料理

魚の香りと旨味がご飯にしみこんだ逸品

鮎めし

清流に育つ鮎は栃木県の貴重な食材で、祭りや事日に振る舞われる。炊き込み用の鮎は、素焼きを使うこともある。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • 3カップ(450g)
  • 生鮎4匹

[ 炊飯用調味料 ]

  • 1/2カップ
  • しょうゆ大さじ1
  • 小さじ1/2
  • 2と1/2カップ
  • しょうゆ小さじ1
  • 青じそ5枚
  • しょうが(針しょうが)10g
  • 素焼鮎 飾り用(なくても良い)3〜4匹
1.
米は洗って、炊飯用の調味料と水を浸漬し30分ほどおく。
2.
鮎は、わたをとり除く。
3.
①の米に鮎をのせ普通に炊く。
4.
炊きあがったら頭と骨を取り除き、ご飯と鮎の身をほぐして、よく混ぜ合わせる。
5.
しょうゆ小さじ1をふりかけ、混ぜ合わせ、再度炊飯スイッチを入れむらす。
6.
器に盛り、青じそのせん切りと針しょうがをのせる。
7.
素焼鮎を飾る(好みで)。

資料提供 : 「子や孫に伝えたい郷土の料理とちぎ」発行栃木県農業者懇談会

Don

  • 東松山やきとり丼

    埼玉県

    東松山のやきとり新提案!特製のたれに漬け込んだカシラ肉が旨い

    東松山やきとり丼

  • キラキラ丼

    宮城県

    旬の魚介を味わえる名物丼が復活!

    キラキラ丼

  • しべつ鮭三代漬け丼

    北海道

    鮭といくらの親子丼。プラス鮭節で、鮭三代丼が完成!

    しべつ鮭三代漬け丼

  • ぬまづ丼

    静岡県

    駿河湾の宝石がいっぱいちりばめられた海鮮丼

    ぬまづ丼

郷土料理

  • ミミガー

    沖縄県

    軟骨の歯ごたえとコリコリ食感で、つい手が伸びる「ミミガー」

    ミミガー

  • 子育てだんご汁

    大分県

    元気な子供を育てるための産婦の食事

    子育てだんご汁

  • 桜島大根の粕漬

    鹿児島県

    桜島大根のサクサクした食感、滑らかな舌触り、濃厚な香りが美味

    桜島大根の粕漬

  • 赤かぶ漬

    岐阜県

    さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

    赤かぶ漬

TOPに戻る