とうふちくわ

鳥取県

伝統的郷土料理

質素倹約から生まれたヘルシーフード

とうふちくわ

一般的にちくわと言えば、魚肉ですが、とうふちくわは全国でも鳥取県中東部に見られる独特の加工食品。木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7対3の割合で混ぜて蒸し上げる。味は非常に繊細で、噛みしめるとふんわり豆腐の香りがする。そのまま食べるたり、しょうが醤油につけて酒の肴したり、日常の食卓から冠婚葬祭、そして土産物として愛され続けている。最近はB1グランプリにも出場する郷土を代表する料理の一つに成長している。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

郷土料理

  • いちご煮

    青森県

    ウニとアワビを使った磯の香り漂う潮汁!

    いちご煮

  • 鯖飯

    和歌山県

    山間地域の定番ご飯

    鯖飯

  • 寒シマメ漬け丼

    島根県

    冬に獲れるスルメイカ「寒シマメ」を、肝醤油で漬け込み丼に!

    寒シマメ漬け丼

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

TOPに戻る